ニキビ薬とはオサラバ!?これがニキビを治す洗顔法!

美容 イメージニキビを治すためには、毎日の洗顔がとても大事です。

それなのに!そんな大事な洗顔をテキトーにすませている人がなんと多いことか。本当にもったいないことです。

洗顔はニキビを治すだけでなく、美しい肌をキープするためには必至です。

 

今までなんとなく顔を洗っていただけ、というあなた!

この記事を読んで今日から早速、効果的な洗顔方法をマスターしましょう☆彡

 

 

洗顔はなぜ大事なの?

 

洗顔はなぜ大事か、という基本的なお話から。

人間は、無意識の力で、水(=汗)も出せるし、脂(=皮脂)も出せます。

しかし、唯一、意識して手を加えないとできないことがあります。

 

それは「汚れを落とす」こと。

 

洗顔とはまさに、人間が意識しなければできないことなんです!

そんな大切な行為ですから、毎日ちゃんと意識して正しく洗顔してください。

 

では、正しい洗顔とは何か?ということですが、ニキビを治すためには、毎日朝晩2回の洗顔を徹底してください!1回でも3回でもなく2回です。

なかには、朝は水洗いだけで、という美容家もいらっしゃいますが、ニキビケアの場合は、専用の洗顔料を使って朝晩2回が最適でしょう。

 

 

洗顔前に手洗いは必要?

 

Dollarphotoclub_84988841洗顔前には手洗いを忘れずに!これもポイントです。

手は思った以上にばい菌がついていますので、洗顔する前に手を清潔にして、そのうえで顔を触るようにクセをつけておくと良いと思います。

 

そして、洗顔料を顔に塗布する前に、軽く水洗いするのがおススメ。

その際の温度は36度前後のぬるま湯で、優しく毛穴を開かせます。

 

もしくは、蒸しタオルを顔に乗せるのも良いですね!

毛穴が開いて、汚れも浮きやすく、洗顔効果がばっちり期待できます♪

 

 

最後に忘れてはいけないこと?

 

洗顔料で顔を洗い、ぬるま湯で丁寧にすすいで、ハイ完了〜!

ではありません(笑)。

 

そのあと、冷水でもう一度、軽く水洗いします。

これは開いた毛穴をキュッと引き締める効果があり、毛穴が目立ちにくく黒ずみも解消されます。

さらに、赤みも抑える効果があるので、ニキビケアだけでなく美肌を目指すすべての人に是非お試しいただきたい洗顔方法となっています!

次の記事 ニキビを治すための洗顔料選び《3つのポイント》

 

 

コメントを残す