ダラシンTゲルを使ってみたらかゆみがでた!?これって副作用?

ダラシンTゲルかゆみダラシンTゲルは薬ですから、避けて通れないのが副作用

もともとアレルギー体質の方や、長年にわたりダラシンTゲルを使用している人は副作用に気を付けなければいけません!

 

さて今回は、ダラシンTゲルを使用してかゆみが出たなどの症状が発症してしまった場合の対処法などについてお話いたします。

 

 

ダラシンTゲルの生の声?

61cf020b2ea5874d3a45f997878ce11f_s皮膚科で処方されるニキビ治療薬として、もっともメジャーな薬剤のひとつ、それがダラシンTゲルまたはダラシンTローションです。

そんなポピュラーな薬なんだけど、

 

「使ったら副作用が起きてしまった!」

 

という生の声がこちら↓

 

「赤いニキビにダラシンTゲルを使い初めて2、3日で肌が乾燥して、皮膚がめくれている所もあります。化粧水を塗るととてもヒリヒリして赤くなります。夜寝るときは痛痒さが続きます」投稿サイト:アスクドクターズ

 

「毛包炎でダラシンTゲルを塗ってたんですが、最初の数日は何もなかったのですがある日、付けたら真っ赤になり痒みと膨疹みたいになってしまいました」投稿サイト:アスクドクターズ

 

 

これらはダラシンTゲルの副作用だと思われます。治ると思ってつけたのに、こんな状態になってしまっては悲しいですね。

 

薬はどうしてもリスクがあるので、副作用が怖い人はスキンケアがおススメです。

ちなみに医薬部外品という、薬品と化粧品の中間くらいのニキビ用スキンケアもたくさん発売されています。

これは、薬ほど強くないが化粧品ほど弱くもない、という種類のスキンケアになりますので、気になる人はチェックしてみてください!

 

 

ダラシンTゲルを使ってみたらかゆみがでた!?これって副作用?

ダラシンTゲルの副作用「ダラシンTゲルを使用したらかゆみが出た…」

という報告もチラホラあるようです。

今までかゆみがなく、薬をつけたら出たという場合は副作用の可能性が。心当たりがある人は、処方してくれた皮膚科に早めに相談しましょう。

 

また、ダラシンTゲルを使用した際に起きる副作用で、かゆみの次に報告されているのが、「赤み」です。

もともと赤く炎症を起こしているニキビ部分に塗るので、かゆみや痛みなどの刺激がなければ、発赤に気付かない人もいるようです。

少しでも肌の異常を感じたら、すぐに使用を中止して医者に相談してくださいね。

さらに詳しくはこちらの記事で説明しているので続きはこちらからどうぞ。

 

 

 

コメントを残す