ダラシンTゲルってステロイドが含まれているの?

Dollarphotoclub_89157286ステロイドという言葉を聞いたことがありますか?

ステロイドとは、副腎という腎臓の上端にある部分から作られる副腎皮質ホルモンのことを指します。

 

このステロイドホルモンを薬として使用すると、体の中の炎症を抑えたり、免疫力を抑えたりする働きがあり、現在はさまざまな疾患に使われています。

と、これだけ聞くと素晴らしく良い物質に思いますが、実はステロイドにはきわめて強力な副作用が多く、とても注意が必要な薬なんです・・・。

 

皮膚科で処方される、もっともポピュラーなニキビ治療薬のダラシンTゲル。この薬には果たしてステロイドは配合されているのでしょうか?

 

 

 

ステロイドが含まれていないニキビ薬??

ダラシンTゲルとステロイドニキビで初めて皮膚科に訪れた人にかなりの確率で処方される、国内トップクラスの保険適用のニキビ治療薬、ダラシンTゲル。

その理由として考えられるのは、やはり「ノンステロイド」だからではないでしょうか。

 

上でも少しお話ししましたが、ステロイドには炎症や免疫力を抑える働きがあり、いろいろな疾患に使えるのですが、副作用が強く、依存性の高い薬になります。

 

ステロイドに関しては、特にアトピー性皮膚炎の方に重篤な副作用が出て、大変な事態になっている、なんてニュースを目や耳にしたことがありませんか?

それくらい強い薬なんですね。

ダラシンTゲルには、そんなステロイドが一切配合されていませんので、初めての人でも、またお肌が敏感な人でも、多少安心して使える薬なんです。

 

 

 

ステロイドが含まれているニキビ薬?

ニキビ薬ステロイドドラッグストアや薬局などで、医師の処方箋がなくても買えるニキビ治療薬に、ステロイドが配合されたものがあります。

それは、通常のステロイドよりも作用が弱く、副作用もまったく出ないわけではありませんが、出てもマイルドなものが多いよう。

 

ダラシンTゲルは処方なしには買えませんが、市販のニキビ治療薬でステロイドが入っていないものに比べると、入っているものはやはり炎症を抑える効果が強く、赤く腫れているようなニキビには、驚くほどスーッと速やかに炎症が鎮静化することもあるようです。

 

ただし、ステロイド配合の軟膏を長期間使用すると皮膚が薄くなることがあるそうで、結果、超敏感肌に傾いてしまい、ニキビが治ったとしても別の皮膚疾患に悩まされる可能性が高くなってしまうかもしれません。

簡単に手に入る市販のステロイド剤を配合した軟膏は、効き目が良いなどといって口コミでも高評価ですが、毎日塗り続けるのだけは絶対にやめたほうがいいですよ!

ステロイドを常用するなら「信頼できる医師の指示のもと」が基本です。

ダラシンTゲルも副作用がないわけではないので、こちらの記事も確認しておいた方がいいと思いますよ。

 

 

コメントを残す